Wordpress

"ブログ開設編"

ブログ開設編

当ブログではワードプレスブログを始めたい初心者の方の為に、基礎的な知識と始め方から応用編までを解説します。
今回は”ブログ開設編”です。

ついにブログを始められるのね!
けど、難しくないかな…?

大丈夫。
実際にブログを始める方法については画像を交えて順番に進めていくのでやり方をマネするだけで簡単に出来ますよ。
初心者の方でも【シンプルに分りやすく】をモットーに誰でも簡単に、とっつき易いように心がけています。
ブログ開設の手順については以下の画像のように左から右の順番で進めていく感じです。

ブログ開設編

当ブログではワードプレスブログを始めたい初心者の方の為に、基礎的な知識と始め方から応用編までを解説しています。
それぞれ①"基礎知識編" ②"ブログ開設編" ③"運営と応用編" とステップ毎に分けた3部構成になっています。
続けて読み進めるだけで基礎的な知識をざっくりと学ぶことが出来て、簡単にブログを始めることが出来ますよ。

  • 基礎知識編”
    最低限必要になる知識をザックリと学ぶ
  • ”ブログ開設編”
    ワードプレスブログを簡単に始める方法を解説
  • ”運営と応用編”
    記事を書いていく方法とやり方、いくつかの記事を交えた応用編を解説

前回"基礎知識編"ではワードプレスでブログを始めるのに必要な基礎知識をザックリと解説しました。
今回はいよいよ"ブログ開設編"に入っていきます。

"ブログ開設編"ではワードプレスブログを立ち上げる方法を画像と手順付きで解説していきます。
準備が整っていれば最短10分でワードプレスブログを開設することもできますよ。
初心者の方にも分かりやすいように解説していきますので是非最後まで読んでいただけると嬉しいです。

待ちに待った”ブログ開設編”です。

"基礎知識編"と"運営と応用編"はこちら。

Science Technology Education  - markmags / Pixabay

"基礎知識編"

Laptop Coffee Notebook Pen Glasses  - freephotocc / Pixabay

"運営と応用編"

初心者も簡単ワードプレスブログの始め方【基礎知識から開設と応用まで】"ブログ開設編"

ブログを開設するまでの全体像

ブログを開設するまでの全体像は下記のような感じです。

1.ブログを始める前の下準備
2.開設と休憩
  4つの手順を進めてワードプレスブログを始める。
  ブログが出来たら30分の休憩を挟む。
3.最低限の設定を行う
  ワードプレスブログに最低限必要な設定をする。

なるほど。
大きく分けると3つなのね。
1番の準備っていうのは何を準備するの?

ここではワードプレスの開設に必要な準備を行います。
そんなに難しいものはありませんが準備しておくと後で楽に進めることが出来ますよ。

ブログを始める前の下準備

ブログを始める前に下準備しておきましょう。
そんなに難しいものはありませんが準備しておくと後で楽に進めることが出来ます。

[準備するもの]

ブログ名これから始めるあなたのブログの名前を決めましょう。
※後から変更することもできるので気軽に決めても大丈夫。
ユーザー名ブログを運営するあなたの名前です。
※本名はアレなので公表してもいいようなニックネームを決めておきましょう。
独自ドメインブログに設定するURLです。
一度決めると変更することはできません、ブログを運営する間はずっと使っていくものなので慎重に決めておきましょう。
初期ドメインこれから作るブログとは関係なくレンタルサーバーを契約する際に最初に必要になる初期のドメインです。
レンタルサーバー契約後は使うことはほぼ無いので気軽に決めてしまいましょう。
「〇〇.conohawing.com」の〇〇の部分を決めておけば後で楽に進めることが出来ます。
必要資金最低3か月からの契約で3000円前後必要になります。
※レンタルサーバー利用料金:月々1000円×3か月
支払い方法クレジットカードやデビットカードでのお支払いが早く楽にできておススメです。
※支払い方法で[コンビニ支払い]を希望される方は、
ConoHaでアカウント登録後に専用の[ConoHaチャージ]に前もって現金をチャージする必要があります。
その場合は下記をご参照ください。
⇒ConoHaチャージの使用方法【公式】
準備するもの

独自ドメインと初期ドメインって何?

この2つは説明がまだでしたので簡単に解説していきます。

独自ドメインと初期ドメインについて

ドメインについては”基礎知識編”でも触れましたが「自分のブログ専用のURLのこと、ネット上の住所のような役割」と説明しました。
では独自ドメインと初期ドメインの違いについてご説明していきます。

独自ドメインとはこれから作るあなたのブログの住所です。
そして初期ドメインとはレンタルサーバーを契約する際に決める最初のドメインのことをいいます。

重要度としては独自ドメインはとても重要で、これからブログを作ってずっと使っていくものなので慎重に決める必要があります。
当サイトのブログ名は「ユーナティーダ」ですが、独自ドメイン名もブログ名と合わせて「yunatida.com」としています。

反対に重要度の低い初期ドメインですがレンタルサーバーを契約してしまえば今後使うことはほぼないといってもいいでしょう。
というのもConoHaの初期ドメイン(〇〇.conohawing.com)は所有権がConoHaにあります。

使おうと思えばWebサイトやブログ・メールの運用を行うことも出来ますのでアイデア次第ということになると思います。
念のため今後運用する可能性も考えて独自ドメインとは違う名前で登録しておきメモしておきましょう。

ConoHaで貰える独自ドメイン2つで本格的なブログやサイトを運営できるので、
初期ドメインはブログの練習やデモサイトを作るといった使い方も出来るかもしれません。
そうすれば最大3つのブログを作成することもできますよ。

なるほど…3つもいるかな?まぁあとは準備するだけね!
ブログの名前とかドメイン名かぁ…
ちょっと決めるのに時間がかかるかも。

ゆっくりで大丈夫ですよ。
急ぐ必要はないので、こだわりがあれば焦らず慎重に決めましょう。
ドメイン名は一度決めてしまうと変更は不可能なので注意ですね。

ちなみに私の場合はブログ名・ドメイン名を決めるのに丸一日かかりました。
考えている時間も楽しかったのを覚えています。

ワードプレスブログを始めるのは超簡単

今回は”基礎知識編”でもご紹介したレンタルサーバーConoHa WINGを使いブログを開設する方法をご説明していきます。

【ConoHa WING(コノハ ウイング)とは】
・色々なレンタルサーバーに比べて利用料金がとっても安い!
・レンタルサーバー業界でWEB表示速度が最速!
・初心者でも分かりやすくて簡単に操作できる!
・運営会社はあのWEB業界大手企業のGMOで安心!

ConoHa WINGは何より格安でサーバーをレンタルできることが魅力的です。
機能としてもWEB表示速度が業界で最速を誇っており高負荷にも強く安定性も抜群でオススメ。

操作性も良く、分かりやすいコントロールパネルを備えていて初心者でも気軽に運用できます。
またサーバーを運営しているのはWEB業界では知らない人はいないあの超大手GMOなので安心。

ConoHa WINGでワードプレスブログを始めるステップはたったの4つ

先に説明していた”ブログを始める前の下準備”さえ終わっていれば、手順に従って進めるだけで早ければ10分くらいでワードプレスブログを始めることが出来ますよ。

それでも早く出来るからといって焦る必要なありません、確実にゆっくりと進めていきましょう。
ブログ開設の流れは下記になります。

  1. ConoHa WINGでレンタルサーバーを申し込む
  2. ワードプレス簡単インストール設定を行う
  3. お申し込みを完了してブログを始める
  4. 完成したブログに初期設定を行う

ブログの開設

準備はよろしいでしょうか?
手順通りにやれば誰でも簡単に出来ますので焦らず進めていきましょう。

ステップ1:レンタルサーバーConoHa WINGを申し込む

ConoHa WINGの申し込み画面を開きます。

[ConoHa WINGでレンタルサーバーを申し込む(ボタン)]

ConoHa WINGの申し込み画面を開いたら画面に向って左の「初めてご利用の方」にメールアドレスを入力します。

1 初めて申し込みの方
初めてご利用の方
<ワンポイント>
メールアドレスの入力欄は2か所。
①ブログで使用する管理用のメールアドレスを入力
②メールアドレス確認用にもう一度同じメールアドレスを入力
 ※確認用メールアドレスはコピーペーストでは認識しないので直接キーボードから入力する必要があります。

メールアドレスを入力し終わったら③の「次へ」ボタンをクリックしてプランの選択画面へ移動します。

2 プランを選択
プランを選択

ちょっと項目が多いですが下記の通りに入力すればOK。

<ワンポイント>
①料金タイプの選択を行います。
 通常と長期契約で割引になるWINGパックの2つがあります。
 独自ドメインが無料で付いてくるお得な「WINGパック」が選択されていることを確認しましょう。

②契約期間を選択します。
 最低期間は3か月から利用が可能で最大36か月まで契約可能。
 契約期間が長ければ長いほど月々の利用料金が割引されていきお得になります。
 
 まずはお試しで3か月、ずっと続けていくつもりなら36か月(3年)と自由に選んでOK。
 12か月が長く利用出来て料金も安いのでおススメです。

③プランの選択を行います
 プランはベーシック・スタンダード・プレミアムの3つ。
 [ベーシック⇒スタンダード⇒プレミアム]と順にサーバーの性能と価格が上がっていきます。
 
 最初は1番価格も安く十分な性能を持ったベーシックをオススメ。
 ベーシックでも普通にブログを運営するだけなら全く問題なく使うことが出来ます。
 後から変更も可能なので性能に満足できなくなったらスタンダードに変更してもいいかもしれません。
 プレミアムは性能も価格もそうですが個人ブログに使うには高性能すぎて非推奨。

④初期ドメインとサーバー名を入力する
【ブログを始める前の下準備】で準備した初期ドメインを入力しましょう。
サーバー名は自動で入力されているのでそのままでOK。

全て入力し終わったらそのまま画面の下へスクロールしてワードプレス簡単セットアップ設定を行います。

ステップ2:ワードプレスかんたんセットアップを行う

3 ワードプレス簡単セットアップ
ワードプレスかんたんセットアップ

ワードプレスかんたんセットアップの各項目は下記を入力していきましょう。

①WordPressかんたんセットアップという項目があるので利用するを選択します。

②セットアップ方法の項目で新規インストールを選択。

③続いて独自ドメインを入力していきます。
独自ドメイン設定には「入力フォームが1つ」と、「選択式のプルダウン」、「検索ボタン」の3つがあります。

・左側の入力フォームに【ブログを始める前の下準備】で準備した独自ドメインを入力しましょう。
・右側のプルダウンから気に入ったドメイン(.comなど)を選びます。
・続いて検索ボタンをクリックすれば入力したドメインが空いていて使えるか確認できます。

試しに、私のブログで使用している「yunatida.com」を入力し検索を押してみます。
すると下記のように「作成用ドメインはすでに使用されています」と表示され入力したドメインは使えないことが分かります。

5 ドメイン取得NG

もし同じように使用できない状態になっても何度かドメイン名を変えながら検索してみましょう。
成功した場合はどうなるかを見てみます。

どこでも使っていなさそうな「hoshidomein.com(欲しいドメイン)」と入力し、検索をクリックしてみました。
そうすると画面左下にドメイン使用可能のメッセージが表示されました。
これならドメインは取得可能です。

4 ドメイン取得OK

④作成サイト名を入力します。
作成サイト名とはこれから作るあなたのブログの名前です。
【ブログを始める前の下準備】で準備したブログ名を入力しましょう。

⑤ワードプレスのユーザー名とパスワードを入力します。
この2つは開設したワードプレスブログのログインに使うので重要です。

ユーザー名とパスワードは必ずメモを取り無くさないようにしましょう。

⑥ワードプレスのテーマを選択します。
ここではワードプレスで使うテーマを選ぶことが出来ます。

6 テーマの選択
ワードプレステーマ

この時点でテーマを選んでおくと自動でインストールしてくれます。
テーマには無料・有料のものがあり有料のものはその分機能の良いものが多いです。
テーマについては”運営編”で解説します。

今回は無料でも有料に劣らない性能を持つ [ Cocoon ] を選択し進めていきます。
ここまで入力がすべて完了したら、画面右側⑦の「次へ」ボタンをクリックしてお客様情報の入力画面へ移動します。

ステップ3:お申し込み内容を入力する

ステップ3ではお申し込み情報の入力を行っていきます。
①お客様情報の入力 > ②SMS/電話認証 > ③お支払方法の入力の流れになります。
少し多いですがここさえ終わればブログの開設は完了なのでどんどん進めていきましょう。

お客様情報の入力

まずはお客様情報の入力です。
次の番号順に入力していきましょう。

①種別
②氏名
③性別
④生年月日
⑤住所
⑥電話番号
7 お客様情報の入力
お客様情報の入力

すべて入力し終えたら画面右側⑦の「次へ」ボタンをクリックしてSMS/電話認証の画面へ移動します。

SMS/電話認証

続いてSMS/電話番号認証を行います。
どんなものかというと、スマホを使った本人確認です。

2通りの確認方法を選ぶことが出来ます。
Cメールを使った「SMS認証」か、通話による「電話認証」のどちらかでチェックを行います。

オススメはSMS認証ですが一応それぞれで進めた場合どうなるかをご説明します。
例えば「SMS認証」の場合は次の画面が表示されます。

SMS認証の場合
SNS電話番号認証
SNSか電話番号認証

電話番号を入力した後にSMS認証ボタンをクリックします。

SMS認証
SNS認証のポップアップ

そうすると登録した電話番号のスマートフォンに次のように認証コードが送られてきます。

SNS認証スマホ側
SNS認証スマホ側

あとは送られてきた認証コードをパソコン側で入力して送信ボタンをクリックすれば本人確認は完了です。

電話認証の場合

次は電話認証の場合です。
電話番号を入力した後に電話認証ボタンをクリックします。

電話認証
電話認証

そうすると登録した電話番号のスマートフォンに次のように電話がかかってきます。
内容は機械の自動音声で「登録した電話認証コードに表示されている4桁の番号と#を押してください」と流れるので、
通話中にスマートフォン側の画面でパソコンに表示された認証コード4桁を入力し最後に#を押せば本人確認は完了です。

通話認証

急にアメリカから電話が来たときはビックリしました(笑)
人ではなく機械の音声で日本語だったので落ち着きましたが
SMS認証の方が簡単なのでオススメです。

SMS/電話番号認証が完了すれば最後にお支払方法の入力画面になります。

お支払方法の入力

お支払方法については「クレジットカード(デビットカード)」によるお支払いと「ConoHaチャージ」でのお支払いが可能です。
クレジットカード(デビットカード)の方が簡単に早く出来るのでオススメです。

<ワンポイント>
ConoHaチャージとは、ConoHaサーバー専用のネットマネーの事です。

チャージする方法はコンビニ支払い・AmazonPay・銀行決済(ペイジー)・PayPal_Alipayなどなど色々なチャージ方法が可能なのでクレジットカード(デビットカード)をお持ちでない方も利用することが出来ます。

利用方法は下記になります。
ご契約・お支払いガイドお支払い方法(ConoHa公式)

今回は「クレジットカード(デビットカード)」を選択し進めていきます。

カード情報の入力を行います。
次の番号順に入力していきましょう。

①名前
②カード番号
③有効期限
④セキュリティコード
お支払方法の記載

全て入力が完了したら画面下のお申込内容を確認します。
問題なければ「お申込み」ボタンをクリックします。

ワードプレスブログ開設完了

お支払いの確認が完了すればワードプレスブログが開設され次の画面が表示されます。

ステータス稼働

ワードプレスのデータベース情報が表示されます。
重要度は低いですが、画面を閉じずに念のため内容をメモしておきましょう。

サイトURL開設したあなたのブログのURLです。
※この後に使用するのでメモを残しておきましょう
管理画面開設したブログの管理画面で「ダッシュボード」といいます。
ブログの編集や管理を全てこの画面で行います。
※この後に使用するのでメモを残しておきましょう
データベース(DB)契約したレンタルサーバーのデータベース情報。
使用する頻度はほぼ無い。
※念のためにメモを残しておきましょう。
DBユーザー名
DBパスワード

そしてしばらく待つと画面左下にブログのステータス稼働ポップアップが出てきます。
これでブログの開設が完了したことになります。

稼働通知
稼働通知

ここまでの手順でワードプレスブログの開設は完了です。


ブログの開設が完了って事はもう出来てるの?

はい、もう出来ています。
といっても、まだブログを開設した実感が湧かないかなとは思います。
まずは最低限の設定が必要なのでそれも確認しつつ完成したブログを見てみましょう。

独自SSL化が終わるまで30分くらいの休憩をしましょう。

完成したブログに初期設定を行う

独自SSL化設定の確認

最後にSSL化設定の確認を行います。
SSLとはブログで行う通信内容を暗号化する設定のことで情報の漏洩を防ぎ、ブログのセキュリティをアップしてくれます。
またSEO対策を考えるなら設定は必要不可欠です。
SSL化されたブログのURLは「http://」から「 https:// 」に表示が変わります。

ConoHA WINGでは無料でかんたんにConoHa独自のSSL化が可能です。
といってもConoHaサーバーでは特に何もしなくても自動で設定してくれます。

下記の手順でSSL化されているかを確認してみましょう。
1.Conohaコントロールパネルへログインします。

Conohaコントロールパネルへログイン

2.上部メニューの「WING」をクリックします。

上メニューのWINGをクリック

3.左メニューの「サイト管理」をクリックします。

左メニューのサイト管理をクリック

4.サイト管理画面の左メニューで「サイトセキュリティ」をクリックし、画面中央の「>無料独自SSL」をクリック

画面中央の独自SSLをクリック

5.「利用設定」がON、OFFとありますが、ONとなっていればSSL化されています。まだ設定がOFFならONへと切り替えましょう。
設定をONに切り替え後に画面左下に「受け付けました。無料独自SSL設定変更」と表示されますが設定には少し時間がかかります。
利用設定の下の方に「利用中」と表示されるのを待ちましょう。タイミングにもよるかもしれませんが20分ほどかかるようです。

受け付けました。無料独自SSL設定変更
変更完了

wordpressのダッシュボード画面、左上の作成したサイト名をクリックしてみましょう。サイトの現在の状態を確認することが出来ます。

2 log in後

作成したwordpressにログインしサイトURLが「 https://‥ 」となっていれば設定完了になります。

SSL化確認

ワードプレスにログインする

早速出来たばかりのワードプレスにログインしてみましょう。
先ほどメモしていたワードプレスのデータベース情報から「管理画面」のURLをコピーしてブラウザの別タブで開いてみましょう。
〇〇の部分に自分で独自ドメインを決めた「https://◯◯◯/wp-admin」となっているものです。
もしメモをしていなかった場合はConoHaのマイページにある「管理画面URL」にも記載があるのでそこからメモしておきましょう。

1 log in

URLを開くことが出来れば上記ワードプレスのログイン画面に移動します。
次にステップ2でメモしていたワードプレスのメールアドレスまたはユーザー名とパスワードを入力し「ログイン」ボタンをクリックします。
そうすると下記ワードプレスのTOPページ(管理画面)へ移動します。

2 log in後

ブックマークしておきいつでもログインできるようにしておきましょう。
今後はこの管理画面を使ってサイトの運営を行っていくことになります。

テーマを反映する

次にワードプレスかんたんセットアップで選択していたテーマ「Cocoon」をワードプレスに反映します。
最初はデフォルトのテーマが設定されているのでCocoonへ変更しましょう。
画面左にあるメニューから「外観」にマウスを移動します。
そうするとメニューの詳細が表示されるのでそこから「テーマ」をクリックし「テーマ画面」へ移動します。

1テーマを反映する

テーマ画面では利用可能なテーマの一覧を確認することが出来ます。

2テーマを反映する

最初の状態では「Twenty Twenty-One」というテーマが選択されています。
Cocoonの方が使いやすいのでCocoonに変えてしまいましょう。

一覧の中から「Cocoon Child」を選択します。
マウスをCocoon Childの上に移動すると詳細が表示されるので「有効化」をクリック。

3テーマを反映する

Cocoon Childが有効化されテーマの反映が完了します。

4テーマを反映する

Cocoon Childに「有効:Cocoon Child」と表示されていればOK。

<ワンポイント>
テーマには親と子2つのセットで動くものと単体で機能するものがあります。
Cocoonの場合は親子セットで、親がCocoon、子がCocoon Childという名前です。
親子セットの場合は親を選ばずに子のChildを設定します。

もし親テーマを有効化してしまっても子テーマを有効化しなおせば大丈夫です。

パーマリンクの設定

パーマリンクの設定をします。
パーマリンクとはブログで書いた記事のURLの設定のことです。
記事が増えた状態で設定すると手間になる為と、設定を変えすぎるとSEOに響いてくるので今のうちに変更しておきましょう。

画面左にあるメニューから「設定」にマウスを移動します。
メニューの詳細が表示されるので「パーマリンク」をクリック。

3 パーマリンク設定

パーマリンク設定画面へ移動します。

4 パーマリンク設定2

一覧の中から「投稿名」にチェックを入れます。
カスタム構造の右側にある入力フォームに[ /%postname%/ ]と自動的に入力されるのを確認して画面下の青いボタン「変更を保存」をクリックします。

5 パーマリンク設定3
6 パーマリンク設定4

画面上に「パーマリンク構造を更新しました。」と表示されれば設定は完了です。

まとめ

ここまでがワードプレスブログの知っておくべき”基礎知識”になります。

ブログとは何かという基本的なことから始め、アフィリエイトについて、無料ブログとワードプレスについて、そしてワードプレスブログに必要な4つの要素をザックリと解説してきました。

この後に続く”ブログ開設編”では実際にレンタルサーバーを契約しブログの開設を行っていきます。
そのためにまず無料ブログの怖さとワードプレスブログ・そしてレンタルサーバーの有用性を知っていただく必要がありました。

次回のステップブログ開設編”ではレンタルサーバーConoHaを使用し「WordPress簡単インストール」機能の解説を進めていきます。
簡単に分かりやすくワードプレスブログを開設することが出来るようまとめていますので、是非読んでいただけると嬉しいです。

"基礎知識編"と"運営と応用編"はこちら。

Science Technology Education  - markmags / Pixabay

"基礎知識編"

Laptop Coffee Notebook Pen Glasses  - freephotocc / Pixabay

"運営と応用編"